救急医療

救急車での搬送を必要とせず
飯塚病院救命救急センター内科・外科を来院される方へのお願い

飯塚病院救命救急センターでは、比較的軽症の患者様の来院も多く、救急搬送をやむを得ずお断りすることがあり、本来の重症・重篤患者に対して行う三次救急医療に支障をきたす場合が出ています。加えて、医師の働き方改革による指導により救急医療に携わる医師の確保が難しくなっています。
飯塚市・嘉麻市・桂川町の救急医療は、下記の医療機関リストに記載された各医療機関と飯塚病院救命救急センターが連携して取り組み、患者さんの症状の程度(比較的軽症の一次救急医療、入院治療が必要な二次救急医療や重症・重篤患者に対する三次救急医療)により、対応しております。
地域住民の皆様には、安心して生活できる地域医療を守るため、又、断らない救急医療を維持するために、適正な受診に向けまして何卒ご理解とご協力をお願いします。

[ご協力のお願い]

  1. 入院を必要としない比較的軽症な場合や救急車を呼ぶほどでない場合には、まずは、かかりつけ医に相談しましょう。日頃から早い段階でかかりつけ医に相談しておくことが大切です。調子が悪いと感じたら、なるべく開院時間内に相談しましょう。
  2. 電話で医師や看護師によるアドバイスを行うことや受診可能な医療機関を紹介する救急医療相談窓口が設置されていますので、受診の必要判断に悩まれたら、こちらをご活用ください。電話番号は、#7119です。(小児は#8000
  3. 飯塚病院救命救急センターでは、命に係わる重篤な患者さんや複数の診療科が協力して治療を行う必要のある患者さんが優先されます。このため、症状や緊急性によっては近隣の飯塚急患センターや救急告示病院(都道府県知事が告示し指定する病院)などに紹介される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  4. 休日・夜間に受診を希望される場合は、飯塚急患センターや在宅当番医(9:00~17:00)での受診をお願いします。診療時間は下記の表でご確認ください。
  5. 現在、自宅や介護施設で定期的あるいは必要に応じて在宅医療を受けている患者様は、まずは、かかりつけ医や訪問看護師などにご相談ください。

上記に限らず、「いつもと様子が違う」、「緊急性が高い」などと思われる場合は、速やかに医療機関や119番へ連絡してください。
日ごろから適正な救急医療の受診について知っておくと、万一の場合にも落ち着いて対処することが可能です。
何卒皆様のご支援とご協力の程かさねてよろしくお願い申し上げます。

 

飯塚医師会・飯塚病院救命救急センター・飯塚市・嘉麻市・桂川町

 

firstaid-list
電話で問合せ